イラスト本は簡単に注文できる|ネットからサクサク印刷

制作物の作り方

冊子

二つの方法と特徴

イベント事などでイラスト本を出品することがあるかもしれません。業者にイラスト本の印刷を注文する際には主に二つの印刷方法があります。一つがオフセット印刷で、もう一つがオンデマンド印刷です。この二つの違いは主に仕上がりの綺麗さと値段、納期ですがそれらを詳しく見ていきます。先ずオフセット印刷についてです。これは元データの原版を作成し、それを一旦ブランケットに転写してから用紙に印刷します。高解像の原版を使用することで細かい描写が可能で、色もムラなくつけることができ綺麗なイラスト本を作成することができます。原版を作成することから納期がやや長めになる一方で、大量生産に向いていて刷れば刷るほどコストが下がっていくことが特徴です。次にオンデマンド印刷についてです。これは原版を用いず、レーザープリントやインクジェットプリントで用紙に直接印刷していくものです。細かい描写や色あいが表現しにくいですが、元データ入稿からすぐに印刷することができるため納期が短くなっています。また原版を作成する手間がないので刷るイラスト本が少量の場合には費用を低く抑えることができます。またオンデマンド印刷にもレーザープリントとインクジェットプリントの二つがあります。レーザープリントはトナーを使用することで大量生産に向いていて、色が滲みにくい性質を持っています。インクジェットは少量生産に優れていて、用紙に直接インクを吹きつけることで細かい描写をすることが可能です。